岩王寺に温かいご支援を!

◯岩王寺とは

東光院と同じ綾部市にある、岩王寺(シャクオウジ)。

岩王寺は弘法大師、橘逸勢とともに日本三筆に数えられる嵯峨天皇が、お寺の奥より取れた硯石を大変好まれ、石王子(シャクオウジ)と名付けられたことがお寺の名前の起源です。また、足利尊氏が室町幕府を開くことになる建武の乱の際に戦勝祈願を行ったお寺でもあります。

◯本堂の屋根が限界です

岩王寺の本堂は京都府の登録文化財です。その本堂の屋根は、今ではあまり見ることのない茅葺きの本堂で、参拝に来られた人々はまるでタイムスリップしたかのような風景を境内では感じることができます。

​そんな本堂の屋根が今、苔むし、木まで生えており、いつ雨漏りしてもおかしくないような状態になっています。

◯皆様のご支援で文化財の継承を

岩王寺は現在、少ない檀家さん達に支えられて維持されています。

しかし、町の過疎化、高齢化によりお寺を守っていく負担も日々大きくなっています。そこで今回の屋根の葺き替えで多くの方にご支援いただけるよう、岩王寺ではクラウドファンディングに挑戦中です。

お寺の法灯を、皆様に繋げて頂けますと幸いです。

皆様の心温まるご支援お待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。

岩王寺かやぶきの本堂葺き替えプロジェクト

支援ページへ移動

お問い合わせ

〒623-0043

京都府綾部市上延町堂ノ奥7

​TEL 0773-42-2432  FAX 0773-42-2459

©2019 by 宗教法人 菅谷山 法隆寺 東光院. Proudly created with Wix.com